2011年01月31日

発覚

この時期、というか最近また庭に鳥がたくさんやってきて車の上やベランダにたくさん糞をしていく。

多分茶子の食べ残しの餌を目当てに集まってくるのだろうと、残したり出してすぐに食べなかったらお腹が空いてないと判断し、一度引っ込めることにしている。出かけるときも必ずだ。ペンギンおばさんともよくその話題で鳥インフルエンザもあるし気をつけようなんて言っていた。

ところが先日信じられない光景を目にすることとなった。ライヴに出掛けた僕が忘れ物をとりに帰ると、なんとペンギンおばさんが、細かく砕いた煎餅を「フューフュー!」と下手くそな口笛をふいて撒いていたのだ。

確かに煎餅を細かくするのを目撃してはいたが、年寄りで歯でも弱くなったのだろうくらいにしか思ってなかった。まさか鳥に撒くためとは....

僕は、まるで庭先の柿を近所の子供が盗むのを怒鳴り付ける親父のように、何十年ぶりかぐらいに「こらーーーーーっ!」と叫んでしまいました。(笑)

びっくりしたペンギンおばさん。煎餅の袋ひっくり返して「あら。バレた..!(苦笑)鳥もお腹すくし、こうすれば茶子の餌ねらわないわよー」

もう返す言葉もなかった。一事が万事、この調子。物事は諦めたらいかんのだが「言っても無駄」ってあります。本当に。悲笑

この前の、シオさん企画きてくれた方々ありがとう。今日はギタパンですね。ベース弾きます。
posted by ヤマウラ トモナリ at 09:36| Comment(1) | Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

いつの間にか1週間

FxCam_1295715857937.jpg
前橋coolfoolは楽しかったすねー。ちゃんと初めましてのカブさん気遣いある優しい人でした。歌声は言うまでもなく百戦錬磨な感じで。男前だし女性ファンの方がキャーと言うのがわかります。男から見ても粋でした。これからもよろしくお願いします。華村さんも友達になりました。ヨーシャンズは相変わらず曲がカッコよかったです。ハルミさんは足の鈴に目が行きました。

夜中3時過ぎにでて5時半前に家につきました。

明日は(もう今日か)下北沢ラグーナ。しおさんのイベントです。出番19:30です。

ツアー写真更新 
http://www.flickr.com/photos/jun-lemon/
posted by ヤマウラ トモナリ at 00:28| Comment(0) | Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

後れ馳せながら

1.15のLi-po小さなワンマンありがとうございました。写真撮るのも忘れました。帰りは「江戸川の阿原で」が頭を流れてました。応援してくださる人がいるというのは、やる気でるもんです(涙)
音楽ライター佐藤英輔さんも色々声をかけてくださいました。li-po伊藤さんにも愛情ある意見をもらいました。
で今週は作詞がんばりました。

英輔さんありがとうございます。
『佐藤英輔のライブ三昧』http://43142.diarynote.jp/201101171218542943/"
posted by ヤマウラ トモナリ at 17:47| Comment(0) | Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

きっかけ。

まだ、dixie tantasでcdを出す前、高円寺jirokichiにてライヴをしていたら
いきなりえらく酔っぱらったおじさんが乱入しコンガを叩きはじめた。僕はただの酔っぱらいにしちゃー上手いなーと思いながらも、ステージ上にて「おじさん、上手い!」「よっ!おじさん!おっさん!」みたいなことを連呼していた。

ライヴ終了後、カウンターにてjirokichiワオさんから「アニキーお疲れー。アニキさんざんいじってた人、日本で3本の指には入るジャズドラマー古澤良治郎さんというひとだよー」と教えられた。

「ありゃまー...」と思ったところへすかさずニッコリ古澤さんが現れ開口一番「お前生意気だよー。でも気に入った。お前キヨシロー好きかー?好きなら会わせてやるよー」と
デガショー(片山さんがリーダーで古澤さんがドラムを叩かれていた)with忌野清志郎と、dixie
tantasの2マンライヴが下北沢クラブqueにて実現したのであった。

その時初めて観たドラムプレイ、すぐ後にクワトロでやった時の古澤さん、神がかるって表現が薄っぺらくなるくらい凄くて後光がさしてるようにもみえた。

ゲストの清志郎さんは「ピクニックへ行こうよー」とか歌っておられたな。

その後もdixieのリズム隊が弟子入りしたり、何かと目をかけていただいた。

今日僕はライヴです。渋谷li-poにてさりげなくプチワンマン(笑)
僕も「お前生意気だよーでも気に入った」と言えるようになりたいっす。
posted by ヤマウラ トモナリ at 10:13| Comment(3) | Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

古澤さん

posted by ヤマウラ トモナリ at 00:07| Comment(0) | Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古澤さん

http://m.flickr.com/#/photos/jun-lemon/459571300/

アケタの店のライヴに誘っていただいた時の写真です。
posted by ヤマウラ トモナリ at 00:02| Comment(0) | Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

好物、敗北。

僕は納豆ご飯が好きとよく言ってますが、本当は焼たらこご飯がno1です。火加減はレアでなく満遍なく焼かれてるが、焼きすぎでない火が入った瞬間ぐらいのが。

たらこご飯を食べる時におかずはたらこ以外食べたくありません。
たらこ以外の味を口に入れたくないからです。

でもたらこは高いですから、そうそう食べれないですよな。2腹で400円くらい出しても後ろ半分なかったり。

あーたらこ、たらこ。

この前北海道に行った時、泊まらせてもらった新君と話してたら、「僕はたらこが一番好きなんですよー」ときたもんだから「おー君もかーーー!」と思い、焼き具合のことなんぞを嬉しくなって話した。

ところが新君。「僕はたらこと言えば生です。しかも、北海道の中でも、どうたら云々市場でしか入手出来ない古平産がサイコーです」と。

僕は恥ずかしくなり、返す言葉がなかった(笑)考えてみれば、魚介類最高峰の土地に来て、焼きたらこがno1的な話をするなんて...。プリっとしたうまそうなたらこなんぞは、ゴロゴロしてて、きっと古平産なんてのを焼いてしまったら、大間の大トロを焼いて
食うぐらいのアホな行為になってしまうんだろう。

滞在中新君、スープカレー、麻婆豆腐、パスタ、ミソラーメン、等を作ってくれたがどれもかなりレベルの高い美味しさだった。僕も同じ品目美味しく作る(笑)が、いやー負けましたって感じなのだ。マモルさんの「新のミソラーメンは店出した方がいい」てのもうなづける。ミュージシャン舌は肥えてる。金はないが。

そんな新くんが言う古平産たらこってどんなんだろうなー。生たらこ。
でもちょっとでいいから焼きてー。
あーでもそうすっと古平産でなくてもいいのかー。

我、北にて敗ける。敗北やなー。

1月11日。
posted by ヤマウラ トモナリ at 23:52| Comment(0) | Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ですが、


明けましておめでとうございます。
皆様今年もよろしくお願いします


1月15日、渋谷li-poにてカホンかスネアガッツ君 ベース山本さん参加で、小さなワンマンライヴです。
20:00から時間ありましたらよろしくです。

渋谷駅東口出て右側の大きな歩道橋で246を渡り、山下書店とビデオ屋の間の小さな橋を渡りガード手前すぐ左折。ガード沿いの路地を左手に居酒屋、もんじゃ屋などみながら直進50メートルほどの太極拳ビルとなり、一階居酒屋P− manのビル二階。黄色い看板が目印です。

posted by ヤマウラ トモナリ at 22:44| Comment(0) | Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。